sedna_Output’s diary

アウトプット/心理学/NLP/ウォーキング/瞑想/映画/本/DaiGo弟子/FF14SS

バレンタイン

こんにちはセドナです。

 

今日はバレンタインですね。

 

女の子から男の子に告白するイベント‥というのは日本の昔の話。

 

今はいろいろなバレンタインの形がありますね。

 

「日ごろお世話になっている方に感謝の気持ちを伝える」

 

そんな日があってもいいなと思います。

 

そんなわけで当ブログに足を運んでくださる方々に感謝を込めて

 

いつもありがとうございます

 

おこがましいですが貴方の生活になにか少しひらめきを

なんて、そんなブログでありたいです。

 

f:id:sedna_Output:20200214154839p:plain

閲覧いただきありがとございます

 

【MMO歴十年以上やって得たものは】

こんにちはセドナです。

来週よいよ5.2ですね。

 

 

最近まで次の零式に行くか悩んでたのですが

結論から「いかない」ことにしました。

 

 

f:id:sedna_Output:20200212135557p:plain



 

 

私の場合、零式にいくと「ゲームの人生」になるのです。

 

集中しても攻略に一ヶ月半

のんびり行っても三ヶ月かかります。

 

それが零式3シーズンあるとして

トータル四ヶ月半、もしくは九ヶ月かかるわけです。

つまりその期間は「ゲームの人生」になるわけです。

 

今まで続いてきた習慣はとまり、自己強化成長もとまってしまいます。

 

 

 

 

時間を何に使うか。

限られている人生、有限の時間。

 

 

f:id:sedna_Output:20200212133917p:plain

 

ゲームをやるならやるで新しいことを始めてみよう。

 

例えば

  • 極戦をタンク、ヒラ、DPSでクリアできるか
  • ハウジングを深くやってみよう
  • SSから加工加筆まで新しいことをやってみよう
  • お悩み相談室をつくる(エナニソレ

 

 ゲーム内でも鍛えられることはあります。

零式でもできますが

せっかくなので新しいことを見つけてみたいです。

 

 

 

 

ゲームにはまりすぎた私の話をもう一つしましょう。

 

f:id:sedna_Output:20200212134550p:plain


FF14をやる前は、別のMMOをやっていました。

 

かれこれ7年ぐらいでしょうか。

 

ハマりすぎて寝ないで会社にいったりしたぐらいです。

 

 

 

今、そのゲームをやめて残ったものは何か

 

  • 人間関係のトラブル
  • やんわりとしたゲームの内容
  • ほぼ思いだせない

 

 

鮮明に思いだされるのは

人間関係のことぐらいです。

 

この経験があったからこそ

今の自分があるのは過言ではありません。

 

しかし零式クラスの難易度のところをクリアしても

やめてしまえばあまり記憶に残らないのです。(私の場合)

 

その場での承認欲求や喜びは体感できます。

 

 

未来に残せるのは

人とのコミュニケーション歴なのかもしれません。

 

 

 

死ぬときに、ゲームばかりの人生だった。

楽しかったからいいか、でいいのか?

 

私は嫌です。あくまでも私の場合ですからね?笑

 

 

ゲームはあくまでも趣味で、娯楽で、息抜きの場所。

そうでありたかった。

ハマるとダメなのはよく理解できた‥のでここからです。

 

 

ゲームは「趣味」なのか、「ゲームの人生」なのか。

 

 

もちろん吉Pさんや職業にしてしまう方もいらっしゃるっぐらいなので

悪いことばかりでもありません。

 

 

 

 

 

長文読んでくださりありがとうござました。

 

f:id:sedna_Output:20200212134142p:plain

 

 

 

【これがあれば人生変わる】

おはようございます。

セドナです。

この前散歩をしていたら、春の匂いがしました。

春の気配‥うれしいですね。

 

 

今日は買ってよかったものをアウトプットします。

 こちらはDaigoさんがおすすめされてたものそれは‥

 

 

 

 

掃除ロボット【ルンバ】です。

f:id:sedna_Output:20200205091137p:plain


 

 

「横着しないで自分の手で掃除しなさい」って思うじゃないですか

「お高いんでしょ?」って思うんじゃないですか

 

 

いやいやまってください

 

忙しい毎日‥

あれもこれもしなくてはとやることに追われる日々‥

 

何よりも「心の負担の軽減」になるのです。

つまり「時間を買う」ということです。

 

 

 

 

メリット

  • 綺麗になる
  • 毎日やってくれる
  • お掃除しなくてはという負担、ストレス軽減
  • 時間ができる、余裕ができる
  • ルンバが動きやすくなるように「逆に家を片付ける」
  • かわいい、君はもしかして家族?

 

 

デメリット

  • 音が少々うるさい
  • 椅子の下でひっかかって助けを求めてくる
  • 家の人が無駄に動かしたり遊んだりする
  • ゴミ交換週2回ぐらいかな

 

 

f:id:sedna_Output:20200205091305p:plain

時間を買う 手間を減らすこと 人生をより豊かに

 

確かに高いですが人生の宝物としては十分な存在。

 

時間を有効に使うという点、心の余裕の点

本当に買ってよかったです。

 

 

私の人生、またひとつ変わりました。

 

 

 

 

 

 

Daigoさんのルンバオススメ動画です。お暇なときよかったら!


フェラーリ買うよりルンバ買う方が幸せになるワケ

 

 

余談ですが

ルンバを買うときは段差を超えるものをお勧めします。

 

 

 

厳しい天使、甘い悪魔

こんにちはセドナです。

 

このブログの方向性が大体決まりました。

週1ペースぐらいで学んだことをゆるーくアウトプットしていきます。

続いても続かなくても生ぬるく見守ってくださいね(汗)

 

 

 

今、私が心理学の勉強をベースにさせていただいてるのが

「メンタリストDaigoさんの動画」です。

 

この方は、心理学や科学の論文を元に

よりよい人生にするための情報を発信されています。

 

 

動画を見ていて心に響いた言葉

厳しい天使、甘い悪魔、あなたならどっちに耳を傾けますか?

 

 

厳しい天使、甘い悪魔とはなんのことか

f:id:sedna_Output:20200129124836p:plain

 

厳しい天使

  • 耳が痛いが本人のために前向きなことをいってくれる
  • 死ぬときにいい人生だったと思える
  • 苦難から自己解決できるようになる
  • メンタルが強化される
  • 他人と比べなくなる

 

 

甘い悪魔

  • あなたはそのままでいい等「一時的な癒し」しかえられない
  • ~~してもいいよ(愚痴、悪口いってもいいよ等)
  • 死ぬときに人生もっとこうすればよかったと後悔する
  • 依存させる
  • いざってときに責任を取ってくれない

 

 

どちらに耳を傾けるかは正解はありませんが

うまく使い分けていくといいかなと思います。

 

例えば

凹み立ち直れそうにない時は、甘い悪魔によりかかり

普段は厳しい天使についていく。

 

 

普段アドバイスや優しくしてくれる人は、どちらのタイプでしょう。

そう見てみるとハッとするものがあるかもしれません。

 

 

 

 

Daigoさんは間違いなく厳しい天使です。

f:id:sedna_Output:20200129124847p:plain

誰の言葉を聞き入れ、どういう人生にしたいか



 

私はもともと弱メンタルで不眠症で通院してたぐらいです。

 

心理学の勉強をして数年。

だいぶ人生が楽に生きれるようになってきました。

通院も必要ありません。

 

人は変われるんです。変わろうと思えばだれでも。

 

(ちなみにまだまだメンタルが弱い時はありますので修行していきます

 

 

 

 

このブログの方向性

こんにちはセドナです。

最近、プロテイン飲んだり

スタンディンディスクでステッパー踏みながら

ゲームや映画をみています。

 

どれも科学的根拠に基づき

メンタルや身体にいいとされているものですよ!変じゃないですよ!(笑)

 影響をうけてるのはメンタリストDaigoさんです。

 

 数年前の自分が今の自分をみたらびっくりします(笑)

でもそれぐらい自己成長、磨きが楽しいです。

 

アドラー心理学の本はすでに読み終わっているのですが

メモのように書き出すのはよろしくないような気がしてですね、

このブログの方向性を少し考えています。

 

折角公共の場でアウトプットさせていただくのですから

なにか自分も見てくださる方にも

いい情報を提供できればいいなと思います。

(ちなみにこのブログで一円も稼いでません)

 

f:id:sedna_Output:20200120012551p:plain

数年後ゲームのキャラが育っているより、リアルの自分が育っていたい


最近見た好きな動画です。

ユーチューブなので無料でどなたでもみれます。

興味があられる方はぜひ!

 


他人と比べて不幸になる【比較癖】の治し方

 

その愛は「誰」に向けられているのか

こんにちは。
整体で猫背改善の指導を受けているセドナです。
がんばります笑
 
 
今日もアドラー心理学の前に
学んだことをアウトプットさせていただきます。
 
 
 
 
「陰口」を言われたことはありませんか?
傷つくし、落ち込みますよね。
 
 
 
陰口を言う人の心理は
「陰口を言うことで相手を下げ、自分の価値を高める」
ってことなんです。
 
つまり、ちっぽけなプライドを守る自己PR。
 
ライバルより自分をよくみせて、自分の不安を解消しているってことです。
 
 
羨ましがられてるので、喜んでいいのですよ。
 
「陰口を言ってる人が自分が下だと認めていること」になりますからね。
 
 
今まで仲が良かった人が急に陰口をいう・・
なんてこともあります。
 
落ち込まなくていいんです。
その人を超えた証拠になります。
 
 
 
 
 
陰口を言う人の心理を読み解いてあげると
下手に傷つかなくていいのです。
 
むしろ喜んでいいし、許す心まで芽生えてくるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
逆に陰口を言ってしまう人は
自分の状態を理解することができ
自分を許してあげることもできます。
 
受け入れることで
自分が何を欲しいがっているのか
明確にわかるチャンスでもあります。
 
 
 
 
私も陰口を言われてヨッシャ!!ってなったことなかったのですが
この考えがあればヨッシャ!!とできますね 
言われないに越したことはありませんが(苦笑
 
以上アウトプットでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは、アドラー心理学
本 幸せになる勇気のメモの続きいきます。
-------
 
「その愛は「誰」に向けられているのか」
 
 
 
 
我々がここに生きているのは
親の愛と献身があったから
 
誰からも愛されずに育ったと考えるのは間違い
 
みな、命に直結した生存戦略として
愛されるためのライフスタイルを選択する
=自己中心スタイル
 
 
 
 
子供は非常に優れた観察者
 
自らの置かれた環境を考え、親の性格を見極め
兄弟がいればその立ち位置を図り
それぞれの性格を考慮し
どんな私であれば愛されるかを考えた上で
自らのライフスタイルを選択する
 
 
 
 
怒り叫んで反抗する子供は
感情コントロールできないのではない
 
むしろ充分すぎるほど
感情コントロールした結果
その行動をとっている
 
 
 
 
 
愛されるライフスタイル(自己中心)
 
いかにすれば他者から注目を集め
いかにすれば世界の中心に立てるかを模索する
 
 
 
子供時代のライフスタイルと決別を果たし
真の自立を果たすこと
 
 
 
われわれは他者を愛することによって
ようやく大人になる
 
 
愛は自立
 
大人になること
 
だからこそ愛は困難
 

f:id:sedna_Output:20191204113819p:plain

(感想)
 
子供は観察力が優れている
 
これ本当ですね、ぞっとします‥
 
時々純粋な目でじっと見つめてくるときあります。
 
 
 
与えることで大人になれる。
 
う~~~~ん 
うなります。
 
なるほど
 
もう与えられるのは十分
なので与えていきます。
 
ちょとずつ大人になっていきますからね‥もういい歳だけど‥
 
 
勉強になりました。
ありがとうございます。
 
 
 
 
 

自立とは、「わたし」からの脱却である

昨日、心理学に通じてるお友達に会って

ブログ更新にやる気が出た単純セドナです。

こんにちは!

 

こちらFF14プレイ時間です。

 f:id:sedna_Output:20191120104926p:plain

もう何年目ですかこのゲーム。

ゲームでも対人関係で学ぶことはかなり多いです。

しかしそろそろ十分ではないでしょうか。

 

FF14をもっとライトに生きる生活がしたい」

と思うこのごろ。

 

ライトに生きるのは覚悟がいります。

 

例えば次のレイドからは行かないとか。

見てくれが育つものを育てない。取りに行かない。

サブジョブ、マウントとか。

 

自分がやりたい、楽しいと思ったものだけやる。

大切な人と過ごす時間に使う。

 

自分らしく、承認のためじゃない、何に時間を使うか。

5年後、10年後ゲームのキャラが育っているより、自分が育っていたい。

 

ライトプレイできる人って

実はすごいんじゃないかと思ってしまいます。

 

レイドもボケ防止になるのはいいんですよね。

ボケ防止はレイドじゃなくてもいいんですよね。

 

ブログに書くとますます覚悟が決まりそうです。

決意表示かな??(笑)

 

 

 

 

それではアドラー心理学

本 幸せになる勇気、続きいきます。

---------------------------------------------------------------

 

 

自立とは、「わたし」からの脱却である

 

 

「弱さ」

この世に生を受け

周囲の誰もが私に気にかけ、昼夜問わず食事や排泄の世話をする

 

家庭という王国に君臨ふる独裁者のような状態

己の「弱さ」によって、大人たちを支配している

 

「弱さ」とは対人関係において恐ろしく強力な武器になる

 

 

 

多くの大人たちもまた

自分の弱さや不幸、傷、不遇な環境

そしてトラウマを武器として

他者をコントロールしようとする

 

心配させ、言動を束縛し、支配しようとする

 

泣くこと

つまり己の弱さをアピールすることによって周囲の大人を支配し

自分の望み通りに動いてもらわないと、明日の命さえ危うい

 

彼らは甘えやわがままで泣いてるのではない

生きるためには

世界の中心に君臨せざるを得ない

 

しかしながらいつまでも世界の中心に君臨することができない

自分は世界の一部だと了解しなければならない

 

「自立」とは「自己中心性」からの脱却

 

 

自立とは、「わたし」からの脱却である

 

愛とは2人で成し遂げる課題

 

私の幸せでもなくあなたの幸せでもなく

私たちの幸せを追い求めなければならない

 

その時初めて、私から脱却できる

 

自己中心性から解放され

本当の自立を果たすことができる

 

自立とは子供のライフスタイルから脱却し

自己中心性から抜け出すことである

---------------------------------------------------------------

f:id:sedna_Output:20191120104955p:plain

(感想)

わがままで泣いたり、機嫌が悪くなることって

自己中心だったんだなて

アドラー心理学で気づけました。

 

距離が近ければ近い人ほど、機嫌が悪くなるのはあります。

怒ったり、泣いたり。

 

まだまだ自分は弱い、弱すぎる。

 気づけたからまた一歩前進ですね。

 

勉強しててもダメな時はダメです。

でも、知らないより知ってる方がいいですね。

 

勉強になりました。ありがとうございます。